neiro しあわせ彩る 眠り いろいろ

東京西川

おふとんメンテナンス

neiroでは、おふとんのメンテナンスを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

おふとんをきれいにすると眠りが変わる neiroのおふとんメンテナンス 毎日使ってるおふとんだけど、どうやってお手入れしたらいいの?冬のコートを、あたたかい春にクリーニングへ出すように、おふとんも季節や試用期間に応じたメンテナンスが大事です。

あなたのおふとんは大丈夫?

メンテナンスMENU

neiroの豊富なメンテナンスメニュー。他店で購入したもの、他社製品でも承ります。

  • シーズンオフに「しっかり除菌消臭」 毎日使うおふとんは、汗や汚れでダニや雑菌が繁殖するなど、意外と汚れているもの。シーズンオフ毎に除菌消臭をおすすめします。
  • シーズンオフに「スッキリ保管」 大事なおふとんの品質を損なわないよう、徹底した温度・湿度管理のもと、
一枚一枚個別のケースでていねいに保管いたします。
  • 3年経ったら「綿敷きふとん打ち直し」(お作り直し)/ 5年経ったら「綿掛けふとん打ち直し」(お作り直し) ぺちゃんこにつぶれたおふとんでも、綿わたを打つ直しすることで新品同様にふっくら生まれ変わります新品を購入するよりも、およそ半額~2/3程度の費用で済むので、家計にも、地球にもとってもエコ。
  • 5年経ったら「おふとんの丸洗い」 おふとんは5年に一度の丸洗いをおすすめしています。徹底して除菌・洗浄することで、新品に近い状態へよみがえらせます。
  • 7年経ったら「羽毛ふとん ふっくら足し羽毛」 羽毛ふとんは長年使うとえり元が特にへたりやすいものです。へたった部分だけに、1マスから足し羽毛をしてふっくらあたたかな保温性をよみがえらせます。
  • 10年経ったら「羽毛ふとんリフォーム」 長くお使いの羽毛ふとんの中身(ダウン)を取り出し、南アルプスの天然水で洗浄。新品の側生地に詰め替えて、ふっくら清潔によみがえらせます。

他店で購入したもの・他社製品なども承ります

メンテナンスサービスは、複数同時の利用がお得です!